スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉服満腹音楽祭!終了して

♪まず、スイマセン。本日更新する予定ではなかったのですが、更新せずにはおれない、お〜しマンでございまして。ナノデ絵日記はお休みなのでございます。で、写真レポも週明けにしようと思っておりまして。でも、ナンです。

♪お天気がヒジョ〜に心配だった今日、無事に佐賀市呉服元町の656広場での呉服満腹音楽祭、出来たのでございます。屋根付きの会場だったこともありますが、奇跡的にお天気が持った、と言いますか、風が強くなかった!

♪P・L・A・Y'sサン達のダンス、ToyBoxGospelさん、ヒーマン師匠、北村尚志ちゃん、そして我らがmonちゃんとzunちゃん、しっかりとステージを務められ、けっこう大入りのお客様と一緒に楽しむことができました。

♪まずもってお天気が不安で足元の悪い中、来て頂いたお客様に大感謝!そしてこの音楽祭を企画し、協力して頂いたスタッフ、出演して頂いたみなさんにも大感謝!アットホームでいい雰囲気のイベントでしたね!

♪実は、上記のことは週明けのレポで書いても良かったんですが。本日、終わったばかりでさっき帰り着き、子どもに晩御飯してから更新!と言う状況で更新したかったのはナゼか。結論から言います。泣きました!ワタシ。

♪たぶんご覧になったお客様や、このblogを読んでいるみなさん、そして出演者の一部の方(とワタシ)は知らないことが、本日深く静かに進行していたのです。monちゃん、zunちゃんは当然?スタッフ一同からサプライズ!

♪ターゲットはワタシ、お〜しマンでした。んで、たまげたことにウチの子ども達も一部加担。舞台は終了後の「軽い打ち上げ」の会場、ぎょうざ屋さん。スイマセン、こんなに人前で涙腺決壊したのは初めてでした。

♪主旨は、家内が倒れて二年を超えたワタシを励ます、そんなことでした。たぶん次に泣くのはChojoの結婚式?ってぐらいの感じ。ホントにほんとに大感謝。まんまとはめられて、こんなにウレシク感動したのは初めてです。

♪Sugiちゃん、ヒーマン師匠、加藤ちゃん、アッコさん、下永吉ご夫妻&娘ちゃん、関わってくれたスタッフのみなさん、P・L・A・Y's井上ちゃん、尚志ちゃん、出演してくれたみなさん、ありがとうございました!

♪そして、最後まではめてくれた?zunちゃん、monちゃん、ウチのChojo、Chonan、Jijo。ホントにありがとう〜!これからもガンバル勇気とエネルギーをもらえました。(ご存じなかった方、スイマセン〜!個人的で)













mon公演の詳細、資料はコチラ「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

zunちゃんと言うヒトのコトその3

Diary0203
あぁ。佐賀に住むワタシとしては、ちょとカナシイ。
ゼヒ残った海苔は、佃煮とか油炒めとか、
おいしく味わって頂きたいっ!

♪みなさんのお宅では豆まきされましたか?この前年が明けたかと思ったらもう節分、「鬼は外」ですね。コレから暖かい日が増えてくれることを祈ります。なんせ、三瀬を通る時ドキドキしますので。でもン十年ぶりの寒い、雪の多い冬だそうですね。寒いのはニガテです。春よ来い!

♪zunちゃん特集の3回目です。monちゃん以外にこんなに書いた、書かれた人は今までにいない?と思いますが、それもまぁ当たり前なんですよね~。zunちゃんがいてコソの、今までの活動があるわけで。いなかったらCDもリリース出来ませんし、コンサートだって出来ないんです。

♪monちゃんがソロ、伴奏ナシでコンサートに行く場合にはオケを使っています。そして、CDになっていないオリジナル曲も多数ありますが、そんな曲はソロピアノのオケを使っていますよね。ソレもzunちゃんの演奏なんです。ソレがないとコンサートが、カラオケ大会になっちゃう?

♪音楽はイキモノです。別の言い方をすると、ナマモノ。その時のコンディションや感じ方、雰囲気やいろんなタイミングによって変化します。それこそ同じ演奏や歌なんて、一回もないぐらいに。ステージに立つ側だけでなく、聴く側もそうだと思います。毎回、その瞬間が違う。

♪そんなことをzunちゃんは深く理解しつつ、monちゃんの横でピアノを弾いてくれたり、オケを作ってくれたりしています。聴いて頂くみなさんには、ゼヒそのあたりの、微妙、絶妙な感覚を味わい尽くしてもらいたい、なんて思ったりしています。ワタシ自身が、毎回感動するぐらいですモン。

♪オケの出来もスバラシイと思いますが、ホントはみなさんにzunちゃんのスバラシイ生演奏も堪能して頂きたいと、つねづね思っているワケでして。zunちゃんがサポートしてくれる時の、monちゃんの歌とインスパイアする、その瞬間。ホントにワンダフル、ビューティフルな瞬間なんです。

♪1回目に引き続き、演奏中のカットを中心にご紹介。鍵盤弾きの方は、やっぱりグランドピアノがあると変わりますよね~。弾きやすい、演奏の微妙な違いが表現出来る、そんなメリットがやる気を引き出すみたいです。昨年の5月30日はスタインウェイ!弾いてもらいましたデスヨネ~。

1

2

3

4

5

♪最後のカットはオツカレのzunちゃん。monちゃんが好きな(?)寝顔のzunちゃんでした。寝ずにコンサート会場に来たことも多数、の超多忙なzunちゃんですので、会場で眠そうにしててもみなさん、優しく見守ってやって下さいませ~。10分あったら寝たいそうなので。

♪そんなzunちゃんですが、かなりこまやかで繊細、敏感な面もあります。ステキな音楽を生み出す人ですから当然だと思いますが、オオザッパでイイカゲン、テキトーで鈍感なワタシとしましては、見習わなきゃイケナイトコロが多数!これからもよろしくお願いますです~。

♪ご覧のみなさんで、これから公演のオファーとかお考えの方がいらっしゃいましたら、ゼヒともzunちゃん伴奏、多ければ数人でのサポートが出来るような公演をお考え頂ければ、聴いて頂くお客様もトッテモ満足してもらえると思います。どうぞヨロシク、お願い申し上げます!ありがとうございました!











mon公演の詳細、資料はコチラへどうぞ!「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

zunちゃんと言うヒトのコトその2

Diary0202
チビッコの感情表現、とってもストレートですヨネ~。
おまけに可愛かったり嬉しくなったりが、タクサン。
今のうちタップリ味わっておきましょ~!

♪昨日に引き続き、zunちゃん特集です。たまにこのblogに登場する警固の101スタジオが、zunちゃんの今の仕事場。ソコからいろんな音楽が生まれているんです。でも自宅は久留米市の郊外。ってコトは、単身赴任、ナンです。ほぼ自炊生活だそうで、ワタシ尊敬しちゃいます。

♪昨日ご紹介した情報の中で、「大学卒業以来」とオシゴトの件を書いていましたが、在学中からやってたそうです、プロのオシゴト。サスガですね。ソレにRiZのRieちゃんですが、「モト教え子」と言うか、今も「弟子」だそうでして。そう言えばそうでした~。失礼しました~。

♪紹介するに当たって、やっぱりこのblogで触れないとイケないコトとしては、monちゃんとの縁ですよね。以前に書いたと思いますが、monちゃんはもともとプロとして長いキャリアのあるシンガーでした。プロフィールにもありますが、アカペラグループをやってたりも。

♪そして音楽制作の分野でも、monちゃんはCMなどの歌い手として活躍していたんです。と言うことは、zunちゃんとmonちゃん、そんな制作現場での関係もあって、知り合ってからかなり長いんですね~。ワタシとmonちゃんが知り合ったのも、zunちゃんが縁をつないでくれたから。

♪その時のことを少し思い出して、実況ふうに書いてみますね。
お「zunちゃん、今度、あおぞらをシングルにしてリリースしたいって思ってるんだけど、お子さんのいる女性シンガーで、あおぞらを歌えるヒト、知らない?」
z「それならアミさん(monちゃんのコト)しかないでしょうね。福岡でいちばん歌唱力がありますもん。今度、お願いしに行きましょうか?」
ってなキッカケ。

♪それ以来、monちゃんとしてソロの活動につながっていくワケで、やっぱりワタシ達にとってなくてはならないヒトです。monちゃんもその以前から、zunちゃんに編曲してもらったり制作してもらったりを夢として思い描いていたらしいので、もしかしたらどこかでつながっていたのかも?

♪また少し写真をご紹介しますね。zunちゃん、恥ずかしがり屋なので「あまり顔がわからない写真がいい」とか言ってましたが、イヤ、それじゃ紹介にナリませんシ~。今までなかった機会ですので、少しシンボウして頂きましょう。今日は制作ナドの時のカットから選びました。

1

2

3

4


♪少しだけ人柄というか、zunちゃんの性格的なこともご紹介。上に恥ずかしがり屋さんと書きましたが、タブンそれは裏方的なことになれてるからだと思います。初対面では口べた、無口な印象なので、もしかしたら取っつきにくいと思われる方もいるかも。その分、音楽が饒舌!

♪また、知識やスキルを吸収するのに、メチャクチャどん欲?好奇心が旺盛なんだと思います。PC(Mac)のコトなんか、ハンパない詳しさ、そのヘンのSEよりデキル人なんです。なので余計に取っつきにくく思われる?損な部分もありますネ~。でもバットしかし!

♪話してみると、礼儀正しくて腰は低いし、奥ゆかしい。トッテモ常識人で、そのあたりはスター高橋さんと共通するかも。音楽的なところ以外でも、ホントに尊敬出来る、愛すべき人物なんですね~。オシゴトが引っ張りだこのせいで、いつも睡眠不足。そのヘンが心配です~。続く?カモ。











mon公演の詳細、資料はコチラへどうぞ!「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

zunちゃんと言うヒトのコトその1

Diary0201
ナントカレンジャーに見えた?
タシカにソレ系に見えるかもネ~。
でもオシゴトには、ちょっとムリかな~。

♪今日はzunちゃんを特集してみたいと思います。考えてみると、あまりくわしくご紹介したことがなかったですよね。ジブンがわかってることはみなさんわかっているハズ、なんてワタシの悪いクセかも知れません。たまにレポの中で「神業」とか書いてますが、聴いたことのない方も?

♪また聴いたことがある人でも、単なるサポートピアニスト、なんて思われてたりしたら、とっても悲しいのです。ならシッカリ紹介しておかないと、と言うワケでして、何回か続く予定です。あ、zunちゃんだけでなく、関係者の紹介もしていこうと思ってます。(関係者のみなさん、ヨロシクです!)

♪今までのmonちゃんとの関わりを書きますと、「あおぞら」「Dear」「PLANET」の作曲家であり、オリジナル曲全曲、編曲。CDはすべてレコーディングからミックス、マスタリングまでサウンドプロデュース。ワタシ達にとってなくてはならないヒト。いないと困るヒト。

♪その上に、コンサートの時にはバックのピアノ演奏はもとより、ほかのサポートメンバーへの指示やアドバイスなどナド、トータルでお世話になっている、そんなヒトなのです。そんなすべてを書き尽くせませんし、ハッキリ言って足を向けて寝られないヒト。ビョ~キしないで下さいませ。

本名:石橋序佳(いしばしつよし)、ニックネームzun(ずん、と発音)。ニックネームは、大学時代の先輩から「オマエ、ずんぐりむっくりだからズンって呼ぶ」と言われてからラシイです。プロフィールを書き出すと、メチャ長くなりますので、ホームページへ行って見てくださいませ。

♪大学を卒業以来、音楽制作、演奏・指導ナドのオシゴトをず~っとしてこられてます。そのホームページ「いちご音楽堂」。また、モト教え子のボーカリストRieちゃんと組んだユニット「RiZ」のホームページ。見てみると、ホントにスゴイ実績です。プロフィールもありますヨ~。

♪今まで撮り溜めたzunちゃんの写真もありますので、少しご紹介しましょう。改めてこうして見ると、monちゃんが「カワイイ」とか「ドラえもん」とか(失礼!イイ意味にとって下さいませ!)言う感じがわかりますヨネ。とってもトッテモ愛すべき存在なのでございます!

1

2

3

4

♪考えてみるとワタシも30年以上音楽に携わってきて、またzunちゃんとは20年近いお付き合いなんですね。そんな中で、zunちゃんはやっぱりピカイチの存在なんです。才能、センス、知識、技術、どれも不足はない、と言うか逆にホトンドTOPの存在。ナンデこんなヒトが身近に?

♪歌い手としてのmonちゃんもそうなんですが、ホントにナンデこんなスゴイ人が身近にいるんだろう?まったく縁の不思議さ、ありがたさ、巡り会いの奇跡だと感じます。ん~、ワタシだけ才能と能力が足りない(涙)。二人に迷惑かけないようにガンバロ~。続きます~。











mon公演の詳細、資料はコチラへどうぞ!「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。