スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍国禅寺れぽ2

Diary0224
ショタロがパパを書きました。

Shotaro
さすがショタロ画伯!
今回は「おまえにはかてる」って書かなかったのかな~?

♪龍国禅寺さんのレポ、ラストです。先日の本番の日、クルマの中で「レポ、急がないと」って話してたら、monちゃん「おぼえてる人、もういないんじゃ?」とか言ってました。デモ、デモですよ!龍国禅寺さんで聴いていただいた人達は、タブンblogは見てないかな~?ってコトは?

♪ご覧頂いてる方は、龍国禅寺さんに来て頂けなかった方がほとんどでは?であれば「おぼえてない」ではなく、初めて読んでらっしゃるわけで、時期が遅くなっても意味があるんじゃ?ふぅ~。意味、ありますよね?ムダ?って言われないですよね?ん~、なんだか墓穴掘りそう。

♪とりあえず、本番の際の写真、ご紹介しますね。これ以上ナンダカンダ書くと、ホントに墓穴掘っちゃって自分で自分の首締めちゃって、になりそう。そうそう、本番前にはちゃんと(?)涅槃会のための法要もあってました。その後、monちゃんのトーク&コンサートでしたのです。

1
みなさんに注目されつつの登場、そして歌。
「こんにちは」「「「こんにちは」」」ってやりとりが、
なんだかいつもホホエマシイのです。

2
ご本尊の前って、最初はプレッシャー?だったですが、
こうして見ると自然なのかも?デスカね。

3
やっぱり少し暗めの空間ですので、写真はムズイ感じ。
お客様、平均年齢が高め。monちゃん意外にお年寄りも得意?カモ。

4
順光でとるとソコソコ?Chonanガンバリました。

5
アップ写真が特にムズイ。フラッシュ焚かないからですね。

6
最後に和尚様のご挨拶。たくさんおほめの言葉を頂きました。

♪曲目なども、いつものスクールコンサートと違って考えました。当日変えたりもシチャッタリ。でも、そんな中「ともだち」がよかった!って言ってもらえることが多かったです。アリガタイですね~。最近のコンサートのラスト曲、「ともだち」が多いんですヨネ。この日も。

♪以前スター高橋さんが初めて音源を聴いて、「こんなに明るい曲だったの?」って言われたとか。今日も言われたんですが「歌詞とのギャップ、ソコがイイ」とも。この日終わった後に若和尚さん、とっても感激して頂いてました。ありがとうございました!また呼んで下さいませ~!




mon公演の詳細、資料はコチラへどうぞ!「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

ちょっとくらい間が開いてもレポよろしくです

そのとき会場にいなかった人が楽しみに待ってるんじゃないかと思います~。
どんな様子だったのか分かるだけでも、いいものです。

それから、お寺の本堂って、お経を唱えたり、お話をされたりする場所だから、もともと音響が良いように作られてたりするんじゃないのかな?と思いましたが、どうなんでしょう~?
調べてみようかなーと思っただけで調べてないですが。

Re: ちょっとくらい間が開いてもレポよろしくです

ぴかぽさん、ありがと~です!

そ~か。お寺の本堂、モトモト音響がイイ?
以前ご本尊の前でなく、本堂を横にした舞台設定の時があったんですが、その時はイイと感じなかった(カナリ難しいと感じた!)ですが、やっぱりスピーカーの位置なんでしょうネ~。
非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。