スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽曲の解説その2「螢」

0
♪高橋さんのプリキュア熱唱って、タシカにレア。テレビのオンエアで見て(聴いて)みたい?でもmonちゃん、「くくくっ」なんてアクヤク笑い、するんだ!イラストがそんな感じだからか、ホントにそんな感じなのか?

♪んではサッソク、アルバムの話題。楽曲解説2曲目は、螢。その前にコメント、アリガトございます~。ありましたね!「祈り」。この曲は、全く別の歌詞で行こうか?みたいに打ち合わせてそのまま。ね?monちゃん。

♪「螢」ですが、この曲のメロはズイブン昔に出来たと聞きました。monちゃんがまだ、ソロになる以前のもっと前?で、歌詞がアトから。「こんな曲を歌いたい」と、monちゃんから聴いたのはクルマの中でした。

♪で、その後、歌詞のブラッシュアップ(補作をやりました)やら、zunちゃんのアレンジやら。初歌の時、monちゃんが泣いちゃったことを憶えています。今は泣かずに歌えるようになったですが。

♪螢
 モチーフ、テーマは、あらためて言うと衝撃的ですが「流産」のこと。もっと推し進めると、「誕生死」にもなるかも知れません。monちゃんの経験から生まれた曲であることは、間違いないこと。コンサートでも、とても共感頂いています。
 最近のコンサートでは、もっと衝撃的事実もmonちゃん話したりしていますが、その真偽は聴く人の心の中にしかナイでしょう。ワタシ自身、「あおぞらが見えなかった日」の経験もあることから、補作も出来たわけです。
 コレ、経験の亡い人にはナカナカ伝わりにくいかも?と思っていました。でも、小学校高学年の子供達が、カナリ反応してくれる曲でもあります。経験がなくてもわかるんだ!と、感動しました。
 以前monちゃんと話したこと。「たんにラブソングに聞こえてもイイ。伝わるヒトに伝われば」ですが、カナリ伝わるようです。zunちゃんのピアノも泣かせますよね、この曲。
 熊本では、この曲がコンサートに先行して拡がっているとのこと。ウレシイ限りです。「生」と「死」がどれだけ近しいものか、そのコトが伝わると良いなと思います。
 実は曲がホボ出来上がった当初、シングルリリースするか、アルバムのメイン曲にするか、カナリ悩んだ曲でもあります。アルバムタイトル!とかも考えた曲なのです。
 





1

2

3

4

5

6
写真は2月15日、大牟田文化会館その7、本番の様子です。

mon公演の詳細、資料はコチラ「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

ぷっりきゅあ~

うちの娘も大好きです。
今度、娘にも歌ってくださいね♪
テレビ放映のある「日曜日だけ」は自分でサササ・・・と起き、
テレビの前に正座して観ています。
平日も自分でサササ・・・として欲しい・・・

将来の夢は「プリキュアになりたい!」

らしいですが、
画面に悪者のオニやら出てくると、
テレビの前から撤退。
やれやれ、そんなことで地球は守れるのか??
しょーたろ君、一緒に戦ってね。

アルバムのリクエスト~~~
候補曲、どれも良いですね♪
前~に歌われていた「いのち」もまた聴きたいですし、
「あおぞら」は曲の最後にライブでmonさんがよく言われている「あなたが生きている・・・」というコメントも入ったらいいなぁぁ~っと思いますし、
やっぱり「てのひら」もいいなぁ~ですし、
欲張りですね。
「ゆびきり」は想像力が豊かなのか、悲しくて私はまともに聴けません;;ごめんなさい。

でも、絶対素敵なアルバムになることは間違いないですね。
楽しみにしてま~す♪

monです♪

コメントありがとう!モネちゃんは今年小学生かな?わぁ~い♪そうだったら紅葉が6年生で、お世話係です。一緒に遠足行けるね。毎朝8時20分だったっけ…学校で『ともだち』がBGMでかかるので、モネちゃん…私を思い出してね☆
非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。