スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽曲の解説その6「ゆびきり」

0
♪そりゃナイよショタロ君。そりゃアンマリだショタロ君。脱力系の笑いが出てしまったではないかショタロ君。真に受ける人は居ないと思うがショタロ君。マッタク知らない人には言わないでほしいショタロ君。

♪本日は聞くところにヨリますと、新月らしいですね。新月ってナニヤラ神秘的なパワーがあるとか。願い事をするにはモッテコイの日らしいです。それも過去形の言葉や断定系の言葉がイイらしい。出来た!治った!とか。

♪願い事は後ほどしてみましょう。今日のお題は楽曲解説で「ゆびきり」。以前ある会場で、コンサート終了後サイン会の横で「今日は息子の命日で。呼ばれた気がしました」と言って頂いたことがありました。不覚にも絶句。

♪ゆびきり
 曲はzunちゃんで歌詞はワタシなんですが、一番最初は友人のシンガーソングクリエーター、北村尚志さんのアルバムに入れるために創った曲。アルバムには無事に入ったんですが、その後ホボお蔵入り状態の曲だったんです。
 また、メロ先と言う創り方をした曲。zunちゃんの知り合いの方が、お子さんを交通事故で亡くされたことを知った際、降りてきたメロディーとのことでした。言うなればレクイエム(葬送曲)なのかも知れません。
 歌詞もそのコトが前提。作詞の作業にとても時間がかかったことを憶えています。ただワタシ自身も同じような経験があったので、なんとかカタチにするコトが出来たのかも。
 子どもを亡くす、見送ることは、たぶんこの世でいちばん悲しい出来事。でも、ソコに救いはないんだろうか?なんとか癒やすことは出来ないんだろうか?それがスタートでした。すこしスピリチュアルな部分もにおわせつつ。
 あってはならないことだけど、あってもおかしくないことだし、その経験はたくさんの人がしていること。たぶんみなさん悲しみを抱きしめて、じっと耐えていること。
 天に還る子どもから、両親へのメッセージというカタチは、癒やしや救いを求めた結果でした。はたしてそれが成功したかどうか、みなさんのご判断をお待ちします。
 歌としては、カナリ難しい曲。はじめの北村さんも、最後まで苦労されてましたし。monちゃんもまだ迷いや苦労が絶えない曲のようです。メロの転調が意外だったり、淡々としているようでも感情が渦巻く感じだったり。相当に難しい曲だと言うコトは間違いありませんね。
 ワタシ自身はとってもお気に入りの曲ですし、monちゃんにもぴったり(実は北村さんより!)と思っているんです。でもさて、みなさんはどうですか?噛めば噛むほど、って思ってもらえるとウレシイです。

♪土曜日は3月2回目の「オリジナルスマイる」でのコンサート。前回は満杯でしたが、さて一月も置かずにどうなんでしょう?心配しても始まりませんので、おヒマな方はぜひお越し下さいませ~!






1

2

3

4

5

6
写真は2月26日、原公民館での様子です。

mon公演の詳細、資料はコチラ「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。