スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞の紹介6「ゆびきり」

0
♪男の子の肛門期、始まるのも個人差があれば終わるのも。長いと小学校高学年まで下ネタ連発の男の子、いたりします。父親は笑って済ますけど、母親は頭かかえる人、多いらしいっす。まぁハシカですな!気楽にドゾ。

♪「ゆびきり」ですね。実はこれ、歌詞のバージョンがいくつかあって、少しマイルドにしたものもあったりするんです。以前いろんな人から「悲しすぎる」とか「キツイ」とか言われて。。。

Yubikiri

♪でも、monちゃんが歌い始めてから、元々のバージョンに近い感じにしています。そのワケ、悲しみはごまかせない。悲しいことを心から悲しむことでしか、その先に進めない、そんなことを感じたので。

♪また、monちゃんが歌うことで、曲自体が癒しにつながる、そんなことも思いました。たぶん歌詞の字面だけだと、体験者にするとリアルすぎてほんとにキツイかも。歌にすることの意義を感じた曲でもあります。

♪悲しすぎる、キツイことなんですが、でも実はありふれた出来事なんじゃないかと思っています。ワタシでさえ近い経験をしているワケですし。だからこそ癒しがほしいですよね。少しでもそうなることを祈って創っています。

♪昼過ぎから晴れましたね~。朝はドウナルことか!みたいな土砂降りでしたけど。コタツのお布団、外しました。春の足音に、少しだけココロウキウキ。ヒト雨ごとに、ナンでしょうね~。







1

2

3

4

5

6
写真は4月7日、飯倉小学校での様子、その1。
追いついて来ました!

mon公演の詳細、資料はコチラ「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。