スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上峰町民センターれぽ2

00
♪保育園でスケッチ大会でもあるの?ンコの。にしても、この頃の男の子、シモネタ好きですよね〜。専門用語で肛門期って言うそうで。納得のネ〜ミングだ〜。上手く描けたらエッヘン!ものなのかな〜?

♪上峰町民センターのレポ、本番の模様です〜。舞台の担当さんがいてくれてましたので、客席でも撮れるかも?だったですが、本番中も意外にいそがしいワタシ。ケッキョク客席に回れませんでした。。。雰囲気、出てますか?

01 02 03

04 05 06

07 08 09

10 11 12

♪今日は何の日かといいますと、テレビやラジオでも散々やってますので言わずもがなですかね。でも、あえてその話題に触れます。なにせ2年前のその日は、okusamaが倒れて10日後。まだ呆然としていた頃。なのでした。

♪昨年は個人的なキモチもまだ落ち着いていなかったためか、触れることはできませんでした。blogを読み返しても、一昨年はもちろん、昨年もなにか上の空だった気がします。たくさんのことが頭のなかを巡っています、今も。

♪この2年でいちばん感じて考えていたこと。ニンゲンってなんてもろいんだろってことでした。ニンゲンそのものも、ニンゲンが作ったもの、したこと、築き上げた全て含めて。そして、それ以上にみんながんばってるってこと。

♪okusamaが倒れたことで、そしてその10日後に起こった未曾有の大災害を考えるにつけ、人は、人の弱さを、脆さを理解しなくちゃいけないし、その上でがんばらなくちゃいけない、そんなことを考えた日々でした。

♪倒れた日はChojoの高校卒業式の日、そして2年前の今日は卒業式に出られなかったChojoが、校長室で一人だけの卒業式をしてもらった日でした。そのあとにニュースで知った大災害。次の日のコンサートで祈ったこと。

♪記憶は積み重なり、いろいろな思いが堆積して来ました。でも今日と言う日は、あの日の延長線上にしか存在しえませんし、乗り越えるなんて傲慢なことは言えません。ただただ、支えあっていくしかナイんだなと感じています。











mon公演の詳細、資料はコチラ「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

三日の命

二年前は、大島さんに、大島さんのご家族にいろいろな出来事があったんですね。
昨日、テレビを見ていてやっぱり色々と思いました。
当たり前にいる人が、当たり前の日常が一瞬でなくなる…形はいろいろあると思うんですが、みんなどこかで経験することで。
私の場合は母を亡くしたことが、そうだと思うし。

頭や心では当たり前なんて本当はなくて、人は弱かったり脆かったりすること分かっているんだけど、繰り返される日々日常のなかにいると忘れがちになってしまって。
だけど、そんな経験をして改めて考えさせられたり気づかされたりするんですよね…人の弱さも強さも。
それを思うと、無意味なことってひとつもないんだな~と。

前のコンサートの中で、monさんがお話した”あと、三日の命だったら…”を思い出しました。
無意味なことはないんだろうけど後悔はしないように、この言葉を改めて心において過ごしていきたいです(^-^)

Re: 三日の命

いろんなコトがグルグル頭のなかをめぐった2年でしたね〜。考えて成長するチャンスをもらったと思っています。にしても、支え合うこと、優しいということ、それらがここまで命に関わっているって、ほんとうにビックリかもしれません。そしてたくさんのことをシッカリ見て聞いて、自分の力で判断できるようにならなきゃ、そんなことを思わされましたです。
非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。