スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョットだけ更新・・・

 ふれあい広場「ひだまり」の朗読会ゲスト、無事につとめてマイリマシタ。N原先生お世話になりました!とってもシッカリ聴いて頂き、またまたナミダをふきつつ聴いてくださる方も居て、よかったッス。詳しい写真レポ(ケータイ写真ですが)は週明けにお届けします~。しばらくお待ちくださいませ。

 明日の日曜日も本番。昨日のblogにmonちゃんのコメントが入りましたけど、オープンイベントでした。前原市近隣の方、ド~ゾいらっしゃいませ!デス。カレーや焼きそば、餃子などの飲食バザーに父母会のバザー、くじ引き抽選会などもあるそうです~。詳しいことは下記まで!
★イベントタイトル/志摩学園 ふたば祭
★場所/志摩学園棟内(雨天決行)
 糸島郡志摩町大字馬場1079-1
★日時/5月24日(日) 10時~14時
 明日!monちゃん出番は13時頃!
★お問い合せ/のぞみの里 志摩学園
 TEL.092-327-2929


 で、次の週の土曜日!おひまな方もそ~でない方も、ドゾ、いらっしゃいませ~、デス。
★アフタヌーン♪コンサートat浪漫座
★2009.5.30 sat 13時開場 13時半開演
★会場/佐賀市歴史民俗館「浪漫座」(旧古賀銀行)
 佐賀市柳町2-9 TEL.0952-24-4883
★出演/mon with ZUN,KaoriX,Mizuho
★料金/¥1,000(ワンドリンク付)
★予約・お問合せ/(有)ディーズ TEL.0952-33-1550
 (メールやコメントでも予約OKです!)

 530フライヤー
 大正ロマンな建物、ノスタルジックな雰囲気の中でmonちゃんの歌声が響きます~。ZUNちゃんの神業ピアノ、グランドピアノで聴けます~!美味しいソフトドリンクもお楽しみ頂きながら、土曜日の午後のひととき、ご一緒に楽しみましょ~!
 共演のKaoriXは、ジツはお~しマンの教え子で、今東京で勉強中のコ。今回里帰りライブとなり、30分ぐらいのステージになります。Mizuhoも教え子!今ヴォイトレに通ってる中学生で、2曲歌唱予定。お~しマン、ジツはかなりプレッシャ~。いろんな意味で。ははは。胃に穴が開くか、白髪が増えるか、抜け毛が増えるか、ハタマタ10円ハゲが出来るか?ってなモンや三度笠。
 monちゃんのステージは、なので14時過ぎ頃からになるかと思いますデス。1時間ぐらいはヤルと思いますデス。カバーの新曲や、オリジナルもニューバージョンが聴けると思いますデス。なのでぜひお越し下さいませ~!
 PCの方にGoogle地図です↓

大きな地図で見る

 にしてもこんな風にお知らせが増えると、イソガシクは見えますネ~。ジツは来月6月から7月、8月、続けて来年の3月までお呼ばれが決まっているんです。まだ月に1~2件程度なんですが。ガンバリマス!

 6月制作のTシャツ仕様デス~。ご意見、ご要望、ご予約お待ちしてます!
★タイトル/あおぞら倶楽部Tシャツ(クラブ入会申込がまだの方も注文OKです)
★シャツ素材/メッシュポリエステル100%ドライTシャツ(吸汗性、速乾性に優れた機能的なモノ)
★プリント/monちゃんサイン&イラストマーク入り。シャツの色はロイヤルブルー、インク色は白です。
★サイズ/子供用120~150、大人用SS、S、M、L、LL、レディス用S、M、L
★価格/胸のみプリント¥1,800円(税込)
★最低ロット/10着
★通信販売送料&手数料/佐川急便eコレクト(代引きですね)にて発送予定・¥840円(税込)


下記は、短編ブックレット小説「あおぞらが見えなかった日」その3。まだ読んだことのない方、感想も教えてくださいませ。
あおぞらが見えなかった日・・・その3

 どこかで赤ん坊の泣き声がする。微かだったがそれはどことなく力強かった。先ほどすれ違ったストレッチャーを思い出す。この世界では、生と死は日常的なことで本当にありふれているのだ。モノクロームの景色の中で、身体が頼りなく漂う感じを味わいながら、そこだけ色づいたような緑を見ていた。

 妻は分娩の痛みに、押し殺すような声を上げだしていた。こぶしを握る。と、今度はたしかに呼ばれた。
 看護師が、気を遣いながら話しかけてくる。この後どうするのか、と言うことだった。驚いた。正直に、どうすればいいのかわからないと返事をすると、葬祭業者を紹介するという。当然の、現実的な話しだった。抱いて連れて帰るわけにはいかないのだ。
 電話で紹介を受け、事務的な話しをした。お棺を届けてくれると言う。サイズがないので少し大きいと思うが、それでも幼児用のものだ、と言う。礼を言って電話を切った。気が回らなくなっている自分が、可笑しくもあった。周囲の気遣い、優しさは、後から沁みて来るのだろうと想像する。

 また呼ばれた。今度は処置室の方からだった。開け放たれていた扉を一歩はいると、赤ん坊の体重を量る器具があった。横には、まだ空の小さなベッド。
 沐浴で身体を清めて、もうすぐ来るらしい。カーテンの向こうで、数人の気配がしていた。

 看護師に抱かれて現れたのは、普通の新生児と何ら変わらない、女の子。ただ、産声は聞こえなかったし、動かない。小さなベッドにおろされたその子は、私が持ってきた産着をまとっていた。

 おなかの中で伸びたのだろう、爪が長い。指も、長女に比べると長い感じがした。握りかえしてはこない、小さな、本当に小さな手と指を触る。横を向いた顔は、まるでぐっすり眠っているようだ。ほんのりと温かい。

 そこまで理解すると感情が急に沸騰した。固い何かが突き上げてくる。感情のまま、手がふるえた。
 次々と感情が突き上げてくる。さっきまで何も感じられなかったことが、まったくの嘘だったかのように。そしてその感情は様々な色をしていた。
 抱けない、抱いてあげられなかった、抱きしめることが叶わなかった。話しかけられない、あやせない、何もしてあげられなかった。憐憫でなく、後悔でもなく、不純物のない悲しみ。

 目まぐるしく吹き出す感情は、つまるところ「愛することが出来なかった」「愛してあげられなかった」という言葉になる。しかしそう理解するのはずっと後のことだ。


 先ほどの慌ただしさとは別種の、時間軸が変わったような慌ただしさがやってきた。妻との会話もそこそこに、小さなお棺に我が子を納めて、自宅まで車で連れて帰る。その三十分程度の時間が、初めてで最後の水入らずの時間だった。

「雨、上がったみたいだね。でもまだ、あおぞらは見えないね。きれいなあおぞら、見たかったね」
 独り言のように話しかけた。リアシートのお棺はとても小さくて軽い。でも中の我が子には大きすぎた。
「ごめん。ベビーベッド、使えなかったね」

 この世に生を受けていない、と言うことで、お葬式は簡略化したものだった。それでも火葬する装置のスイッチは重かったし、出来る限りのことはした。 (続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。