スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mon concert "m"のコト

◆昨日突然と申しますか、ヤットと申しますか、mon concert "m"のご案内を致しました。拍手ボタンも数人の方に押して頂き、k野さんからも決意表明のコメントを頂き、マコトに、あ、マコトにアリガトウゴザイマスです。本日は、そのご案内に引き続きまして、ナゼニ開催にいたったのか、ソコのアタリを掘り下げてみたいと、コノように考えておる次第でございます。と、コノように書きましたところで、両手の爪がヤケに伸びてるナ~、キーボード打つ時当たってミスタッチしがちだナ~、ナドと気づいた次第です。

◆しかしながら、爪を切っている間にワタクシメの詩情と申しますか、情感と申しますか、フツフツと湧きいずる文章の泉に、異変が生じないトモ限りません。従いまして、少々のミスタッチはシンボウしつつ、マンボウは食べたコトないなと思いつつ、ソノママ突っ走れ!ゴーゴーゴー!と言う気分なのでございます。マッハ555!を知っているのはワタクシと同世代かも知れないのでございます。二日続けてのムダバナシに、アキられはしまいかと言う一抹の不安も抱えつつ、どのようにして文脈を戻そうかと、コレでも真剣に考えたりもするワケでございます。

◆いつの頃からでしょうか?BGM、バックグランドミュージックなどと言う言葉が台頭してマイリマシタのは。バックグランドとしてふさわしいのは、ワタクシ思いますに、小鳥のさえずり、風にそよぐ木々の葉のささやき、はたまたサラサラと流れる清水の音(ね)、寄せては返す波のさざめき、ナドではないかと愚考するのでございます。音楽は、歌はもともと、聴いてくれる側、受け取って頂く人を想定して創作されるモノでございます。けして「右の耳から左の耳へ」そのようなモノではナイのではないか、ナドともツラツラもの思ふのでございます。

◆コノような想いは、以前よりあったワケでございますが、monちゃんとトモにコンサート、LIVEを多くおこなうウチに、より一層の想いとなっていっておるワケなのでございます。様々な会場で、環境で、今まで歌声を響かせてまいったコトでございますが、タイヘンよろこんで頂くコトほぼ100%、幸せなコトでございます。シカシながら、中にはタイヘン申し訳ない環境でお聴きいただくコトも多々ありました。先日の浪漫座でさえ、建物はタイヘン素晴らしいのでございますが、音響的な面ではココロ残り。野外など推して知るべし、なのでございます。

◆今までお聴きいただき、拍手していただき、ココロからのご賞賛をいただいてまいりましたコト、この上なき幸せでございます。でありますれば!その皆々様方に、ご恩返しをせねばならぬ。せねば気が済まぬ!えぇ~い、はなせ、後生じゃ!武士の情け!せめて一太刀、憎き吉良へ!・・・電柱でゴザるっ!もとい、殿中でございまする~・・・。12月じゃナイッちゅうに。

★タイトル/mon concert "m"
★サブタイトル/いのち はぐくみ いつくしみ
★開催日/2009.7.5(日)[2回公演]
★会場/アバンセ ホール(佐賀市天神3-2-11 Tel.0952-26-0011)
★時間/1st Stage 13:30開場・14:00開演
      2nd Stage 17:00開場・17:30開演
★Ticket/¥2,000(中学生以下¥1,000◆当日各¥500UP)
      ¥3,000(親子入場券おとな一人、中学生以下二人マデ)
★出演/mon with zun 他
      Opening act : P・L・A・Y's featuring Mizuho
★お問い合せ/ディーズコーポレーション
      佐賀市神野西2-5-22 Tel.0952-33-1550

 090705フライヤー リリースインフォ
 フライヤーとメディアの方向け資料デス~。

生まれてきてくれてありがとう・・・
"子育てシンガー"monが、満を持してソロコンサートを開催します。
"m"とはメッセージ、メロディ。そしてmonの"m"。
あふれでるメッセージを、透きとおる歌声のメロディを、どうぞ受け取ってください。
親がいるすべての人へ、子をもつすべての人へ、青く大きな空が、広がってゆきますように。


◆ホールで、客席に座っていただき落ち着いてお楽しみいただく。シッカリとした音響で、マッチした照明で、ベストを尽くした演出で、五感全てで音楽を味わっていただく。ソノためには、やっぱりホールでのソロコンサート、そんな結論なんです。monちゃんを支持して頂くみなさんは、ワタシ達と同世代。今の若い人達より、耳はイイんじゃないかと思います。ダカラコソ、可能な限りベストな環境でお聴きいただくコト、その機会を創るコト。ソレが感謝!だと思っています。

◆親子入場券も急遽つくろう!となりまして、上にも書いてますが、ご家族でもご来場いただきやすく致しております。ドゾドゾ、ひとりでもタクサンの方に、感謝の想いを感じていただければウレシイです!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。