スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喜喜楽楽」と言うアルバムのコト

◆このblogにも、いつか書かなきゃと思っていたコトがありました。お~しマンです。トシオトコです。monちゃんのコトとは少し離れちゃいますが、でもつながっているコトです。ワタシが前にトシオトコだった1年後、1998年でした。もう丸11年前ですね~。その年の8月に、「喜喜楽楽」と言うコンピレーションアルバムをリリースしたんです。オソラク知っている方はホトンドいらっしゃらないでしょうネ~。

◆福岡や佐賀で活動していたプロのミュージシャンが集まり、「ジブン達の、今のせいいっぱいを創ってみよう」そんなお話しから生まれたアルバムでした。10人ぐらいのミュージシャンと数名のクリエーター、アーティスト達のガンバリで生まれたアルバムでした。ウチの事務所、そしてJAMレーベルから出た、初めてのCDでもありました。手探りで、ただガンバッタと言うだけの、アマリ注目されなかったCD。

◆でも、そのアルバムを創らなかったら?と考えると、現在はマッタクちがうシゴトしてるかも知れない、そんなアルバムです。monちゃんとも出逢う事はなかったでしょうし、zunちゃんとはこんなに長く深いつきあいは出来なかったかも。そして「あおぞら」と「Dear」と言う曲も、創っていなかったでしょう。熱い想いとエネルギーだけは、タップリとつまったアルバムです。

◆三瀬小学校の6年生達が生まれた頃かな?そしてワタシが、今のmonちゃんぐらいの年齢の頃。全17曲。ゼンブが書き下ろしの曲。リリースは1998年8月25日でした。その頃monちゃんは、LIVE活動始めて慣れてきた頃だったでしょうか?まだコーラスグループは結成してなかった頃でしょうね。ワタシはまだ、monちゃんを知りませんでしたし、zunちゃんもmonちゃんと出逢う前でしょう。

◆そんなアルバムの、トップの曲にしよう!と言って書き下ろしたのが「あおぞら」。そしてシメの曲は?と言って創ったのが「Dear」だったのです。歌詞をつくった時のエピソードは、以前このblogでも書きましたのではしょりますが、できたてホヤホヤだった「あおぞら」の音源をOKUSAMAに聴かせました。第一声は「この歌い手の人、独身?」ハイ、タシカニ。歌詞も含めた楽曲の完成度には自信があっただけに、ガーン!でした。

◆制作のムズカシサ、プロデュースのムズカシサ、ソレカラつくづく痛感し続けるコトになりました。CD制作に関わるたびに、聴く人の気持ちと創り手や歌い手、演奏する側とのギャップ、はたまた買っていただくコトのムズカシサ。そのアタリは、メジャーでリリースしても同じでした。でもだから、あきらめずにココまで来た、monちゃんと出会えてこんなふうな活動が出来るようになってきた、とも言えるのです。

◆「初心忘るべからず」な気分で「喜喜楽楽」についてご紹介しました。アルバム自体は、もうほとんどありません。絶版に近いのです。佐賀近辺の中古屋さんには、探せば少しはあるかも?です。ダカラ言えるんですが、ワタシもそのアルバムの中では歌っちゃってるんです。あ~コッパズカシィ。後にも先にもコレ一枚。monちゃんも聴いたコトない!ハハハ。聴きたいとか言わないでくださいませ~。
 喜喜楽楽おもて 喜喜楽楽うしろ

◆CDもそうですが、曲を創る、歌詞を書く、なんだかジブンでしてる、ツクッテル気がしません。特にイイと評価されるようなモノは。やっぱりドコか別の力が働いているんじゃないかなぁとか、とても感じます。今は、そんな別のチカラに頼りすぎることなく、でもそのチカラに感謝しつつ、タクサンの人に感動が届けられる、そのお手伝いが出来るように、そう思っています。

◆そうだ!PCでご覧の方はもうお気づきですよね。カレンダー埋め込みました!コレでLIVE情報、バッチリ?ですよね。画像はPCで見た時の見え方です。ってコトでまたまたナンですが、感動をお届け出来ると思います!日曜日は浪漫座で!
 カレンダーです。

◆もうアト3日?今度の日曜日、7月26日(日)浪漫座、旧古賀銀行に集合!「ママとパパのほっとサロン」、ファミリーファッションショーとのコラボ!1ドリンク付き¥1,000の前売りチケット、好評発売中!デス。ヨロシクです~。
  ほっとサロン



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。