スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋に本のご紹介

◆「セプテンバー」というタイトルの曲には、名曲が多いんじゃないでしょうか?アース・ウィンド&ファイアーの曲はあまりにも有名。え?ご存じない?・・・たしかに30年ぐらい前の曲ですが、今でもケッコウかかったりしてません?ソレに竹内まりやサンの曲も。やっぱりセンチメンタルな季節と言うコトでしょうか?四季を起承転結で言うと、「転」に当たる季節。ドラマチックでもあるんでしょうね。

◆子ども達も中高生になると、夏休みは変化の多い時期です。そして新学期に変身!しちゃう子も多いとか。オヂサンふうに言うと、「ひと夏の経験」ってカンジ?保護者としては気をモム季節かも。「ウチの子に限って」は通用しませんから、デスね。そんな季節のハジマリは、タイトルにも書いたように「読書」シーズンでもあるらしいですね。チョットべたですが。最近ドンナ本を読みましたか~?

◆本日はmonちゃんお気に入りの本のご紹介、してみたいと思います。ジツはお~しマン、6月から借りっぱなしの本。monちゃんゴメン!明日返します~。ハードカバーですがとっても薄い本。一編の詩が中心の本。ご存じの方も多いかも知れませんね。「最後だとわかっていたなら」という詩の本です。作者はアメリカ人の「ノーマ コーネット マレック」さん。わが子を亡くした時に書かれたそうです。

◆ネットではかなり話題になった詩だそうで、アメリカの911テロのあとに追悼集会やテレビで朗読され、「貿易センタービルに一機目が激突したあと、 救助のために最初にビル内に突入した数百名のレスキュー隊の一人」の青年が書いた詩と誤解され、 チェーンメールで勝手に流されてしまったと言います。そう長くはない詩です。本はステキな写真とともに数行ずつの創り。

◆その詩を載せさせて頂きたいと思います。(ホームページ上で公開されてますので、問題ないかと思いますが、もし「問題あるだろう!」と言われる方がいらっしゃいましたら、対処させていただきます)訳者は佐川睦さんと言う方。この方もお姉さんを亡くした経験を持つ方です。ジックリと、あじわって頂ければウレシイです。

『最後だとわかっていたなら』

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど 最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは 今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を 伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても あなたは今日を後悔しないだろうから


   

◆訳者の方の解説というか、後書きというか、ご自分の体験などを語られている、本の後半もとてもイイです。ゼヒ読んでみて下さい。monちゃんお気に入りだそうです。

◆あいかわらず「LIVE、コンサートの感想」募集中です。200文字以下程度、monちゃんのLIVE、コンサートでみなさんが感じられたコトの率直な感想、個人的な印象ナドナドお寄せくださいませ!たぶん締め切りはアト2週間弱です。よろしくお願いします!

◆『人生が自分に教えた45のアドバイス』」2回目です。あ、ナンダカ今日はご紹介ばっか?
Vol.2 疑わしいときは、次の一歩は小さく歩もう。
小さい一歩も大きい一歩も一歩は一歩。踏み出す勇気を持って、慎重に、そんなカンジでしょうか。そうそう、明日はmonちゃんと打合せです。ソレもレポしますネ~。でわ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。