スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

monちゃん日記&糸島クラフトフェスれぽ3

◆皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?monです。クラフトフェスには、本当に沢山の方が来てくださって(しかも佐賀からも!)嬉しい限りでした。心からのありがと~う!
月曜日から大分の実家に里帰りしている私。久しぶりに兄や姉妹たちとも逢えて、ずっと食べっぱなしでペチャクチャ・・・。ああっ、お腹のすいた感覚が懐かしい。今日は水曜日。最後の休日です。でも帰るのは明日。紅葉の学校は大丈夫なのか?ハイ、実は電車の予約がいっぱいで帰れなくなりました。ひとつも空いてなかった・・・。なので、明日、ゆっくり帰ります。こんな理由で学校を休んでごめんなさい!
写真は従姉妹と近所の公園で草滑り。私も子供の頃、毎日のように遊んだ公園です。

 13 14 15 16

◆monちゃん、帰れなくなっちゃったですか!道路と同じで混んでるんですね~。でももみじちゃん達にしたら、お休みが一日増えてラッキー?カモ。学校はショウガナイっすカネ。ヒサビサの里帰り、楽しそうでナニヨリです。みなさんもシルバーウィークは楽しめましたですか~?糸島クラフトフェスのコンサートも、そんな思い出のヒトツになってるとウレシイですね~。ではでは、レポの三回目!

 01 02 03
 LIVEの一番手は深水郁(ふかみあや)さん。キーボード(ピアノ)の弾き語りでした。ストレートトーンのよく通る声に、とっても自由なメロディと楽しい歌詞。個性的な方でしたネ~。少し矢野顕子さんを彷彿、ってカンジです。かりんとうの歌とか、くり饅頭の歌、タイトルだけ聞いても楽しそうでしょ?ちょっと不思議でとっても楽しいステージでした~。

 04 05 06
 とっぷりと日も暮れて、セカンドステージはあかおかずのりさん、深水さんのステージにも登場してのバトンタッチです。この方は力強いハイトーンが印象的な声で、ポップなフォークシンガーというカンジでしょうか。ノリノリで会場を盛り上げてくれましたですね。サポートには?ダレでしょ~。お客様もすっかりLIVEモードでした。

 07 08 09
 10 11 12
 monちゃんのステージまで、Chojoは余裕があった模様で(しょうちゃんの相手もたくさんいらっしゃったし)、日が暮れてからも会場巡り。灯りの入った作品も、とってもいいカンジ~。「灯りのコンテスト」もあってたんですが、その作品か、工房さん方のお店中の作品か、ワタシには・・・スイマセン、今度聞いておきます。でも、タクサン撮ったネ~。

◆先ほどジブン、牛津というところでレッスンして戻ったんですが、連休の最終日の夜、なんだか街が静か!お出かけから帰ってきて今夜はゆっくりお家で、ナンでしょ~かね。幹線道路はジャッカン混んでましたが、街中が静かなカンジで、ちょっぴりノスタルジックな気分になっちゃいそうです。うん、日曜日の夕方に切なくなる感じ、サザエさん効果?って言いましたっけ?でもマダまだなのです!

◆シルバーウィーク終わってからの土曜日。久留米でココロよりお待ち申し上げておりまする~!
●9月26日(土)
 ありがとうカーニバル2009/久留米「六角堂広場」/ミニコンサート/11時~

 monちゃん出番は13時過ぎです。monちゃんの他、ヒーマン師匠やQaren、それにダンスチームのプレイズなども出演予定です。感じのイイ野外ステージです。ゆったり楽しんで頂けますヨ~。
 926フライヤー
 

◆『人生が自分に教えた45のアドバイス』その21、トゥエニィワンって名前のウィスキー、憶えてますか?
Vol.21 キャンドルを灯し、シーツを新しくし、素敵な下着をつける。特別な日のためにとっておくのではない。今日という日こそが特別なのだ。
monちゃんもLIVEで言いますね、「何げない日常が奇跡ですよね」って。竹内まりあさんの歌にもありました。「毎日がスペッシャル~♪」って。そのコトをジッカン出来れば、シアワセもジッカン出来そうですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。