スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音響のこと、その3

★引っぱりますネ~。コレもひとえに、みなさんにチョビットでもイイ音で、monちゃんのコンサートなどお楽しみ頂きたいという、お~しマンのココロからの願いでございまして。別に話題がないからとか、ホカの話題考えるのがメンドクサイとか、写真アップするのが手間だとか、ソンナこたぁマッタクございませんデスとも。ハイ、カミに誓って。カミ?

 Diary0217
★しょうちゃんも、とろろこんぶの美味しさに目覚めるのは、まだ先ってことですか~?ウメボシととろろこんぶ、ソレに花がつおア~ンドお醤油で、カンタンお吸い物とかもオイシイんだよ~。んでもゴミはないよね~。ゴミ箱ってコトは完全にそう思ったのね。グミおぢちゃんとしては、今度梅味のグミで、きたえてあげよ~。ははは。

★昨日は会場とか向き、位置のお話しでした。このヘンのお話しも、掘り下げ出すと果てしないんですよね~。専門の学問もあったりしちゃいますし。でも、チョビットでも気にすることで、かなり違う音の環境になります。ゼヒ試してみて下さいませ。続いては「音量とバランス」のお話しでもしてみましょ~か。このヘンも知っておくと、かなりイイカモ?

★まず、音量。「やかましい!」だったり、「きこえない!」だったりが最悪の状態なんですが、その中間も幅広いんですよね~。ベストな音量って、設定がこれまたムズカシイんです。ここらヘンも会場次第の部分が大きいんですが、ソレは今回オイトイて、純粋に音量のこと。コレ、スピーカーとか、アンプとかが関係してきますネ~。

★スピーカーって、構造を単純に言うとコーンという紙と、ソレを動かすコイルがメインで、アトはだいたいハコになってます。音は空気の振動ですので、その振動を「コーン」で作り出しています。ハコは共鳴させることが役目。で、スピーカーの大きさなどで、出てくる音量や音質、ゼンブちがってくるんですね。ココまで基礎知識。

★アンプって言うのは、電気信号を増幅してスピーカーに伝える機械。わ~、もうワケワカラン、デスカね?もうすこしお付き合い下さいませ。なので、アンプとスピーカー次第で、出てくる音量や音質がマッタクちがってくるんです。ようは、その音楽や会場など、条件にマッチしてるか。ソレがキモなワケです。そう、機械にも性質ってか性格があったんですね~。

★で、音量もソレに左右されて、機械次第でやかましく感じたり、きこえなかったりしちゃうんです。詳しく言うと指向性の問題だったり、解像度の問題だったりって、専門用語が・・・。会場の条件だけじゃなく、イチバン機械にあった音量!もあったりするんです。これ意外に重要です。特に自宅なんかで鳴らす場合、試してみると「え!」みたいになりますよ~。

★あと、バランスのお話し。左右(ステレオ)のバランスが悪いってのは問題外ですが、コンサートでの音響の場合、歌と伴奏、また伴奏が複数だと伴奏同士のバランスや、曲中のフレーズによってもバランスが変わってきたりします。音量バランスです。基本的にはナニをイチバン大きくして、ナニを小さくするか、ナンですがこれまたムズカシイ問題が。。。

★声質や楽器によって、大きさの感じ方がチガウ?んです、ジッサイ。音程(音の高さ)や音質、ソンナンでもちがって来ちゃう。デシベル単位で測っていっしょでも、ちがって感じちゃうんです~。ある音は「やかましい!」けど、あの音は「きこえない!」とか。このあたりはもうオペレーターの腕の見せ所ってコトなんですが。

★ココで登場する機械はイコライザー。周波数単位でレベル調整が出来るヤツ。自宅にあると「プロですか?」な機械かも。でもあるのとないのとじゃ、トンデモナクちがう音に。「ナンダカこのCD、音悪い~」って時その機械で調整すると、あら~!ってカンジですかね。会場のマズイ部分も補える!優れものです。アタマ痛くなっちゃいました?んでは、今日はこのヘンで。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。