スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティコンサートもします

★本日もホボ一日中5月30日関連のおシゴトでしたが、その件は今日、少しお休みを頂きまして、6月12日(土)に開催予定のチャリティコンサートのことをお知らせしたいと思います。その日は「食育推進全国大会」の開会式の日。この日もダブル!ナンですね~。

 Diary0511
★ショタロ君、ゼンブ丸見え~。タシカ私生活ネタの漫画家の方も、家族が読者にサラされてる気分だとか。でも見てる方はとなりのチビッコみたいでイイカモ~。そのうちコンサート会場で知らない方から「キミがショタロ君!」って言われる日も近い!

★ワタシ、お~しマンの高校時代からの友人、関家君。以前monちゃんのサポートで、パーカッションの演奏をしてくれたので、憶えてる人もいらっしゃるかも知れません。ズイブン若い外見なので、ワタシと同級生というとタイガイ驚かれます。ワタシが老けてるだけ?

★その関家君の姪っ子に、高藤吾子ちゃんがいます。4歳のカワイイ盛り。その吾子ちゃんは難病「ニーマン・ピック病C型」なのだそう。佐賀ではもちろんヒトリ。全国でも20人弱しか確認されていない難病。身近にそんな子どもがいたこと、ツイこの前まで知りませんでした。

★実は吾子ちゃん、3月25日にアバンセでのコンサートの時、monちゃんと対面しました。お父さんお母さんも一緒に、車椅子で楽屋まで来てくれたんです。その前後から関家君からいろいろと相談を受けていたんですね、ワタシ達。やっとblogに書けるようになってきました。

★関家君夫婦は、吾子ちゃんの支援をするため、チャリティ事務局を立ち上げることにしています。これからいろんなチャリティの窓口業務のためです。そしてそのコトを聞いたSugiちゃんが、さっそく協力を申し出てくれて6月12日(土)のコンサートが決まりました。

★Sugiちゃん、アナタはヒーローだ!昨年のX'masチャリティーコンサートでもそう感じましたが。今回はそのX'masに続いての、チャリティーコンサート。Sugiちゃんがいなかったら、こんなに早く実現していなかったでしょう。ホントにココロの底から感謝!

★病気のことやナゼ支援が必要か、そのアタリはリンク先のニュースサイトを見て頂けると、少しわかるかも知れません。医薬品の承認、認可の問題。詳しくはリンク先を見て頂くとして、でも吾子ちゃんは待てない状況。そんなコトが身近にあるんだったら、何かしたい、そう思いました。

★monちゃんのコンサートタイトルでもある、「生まれてきてくれてありがとう」。まわりの子ども達ゼンブにそう言いたいし、幸せになって欲しい。ナノデ、みなさんに知ってほしいのでした。また続きはお知らせします。なので、どうぞよろしくお願いします!

ニュースサイト「SankeiBiz」

Sugiちゃんblog



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。