スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さも序盤?うっそ~

★いろんなモノが煮えている気がしますね。クルマのボンネット、ホントに料理が出来るんじゃナカロ~カ?ってカンジの暑さが続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか?朝のラジオ体操は子ども達、今もタクサン?ウチの子はラジオ体操のお休み日が多い気も。

 Diary0726
★ショタロ君、リッパ!エライ!カッコイイ!子育ての時ってこう言うの、たくさんたくさん出会います。ひとつずつ出来るようになっていき、monちゃんがステージで言うように、そのうちなんでも出来るようになった時・・・。親は寝てる時にスネ毛をさわるぐらい。

★東京の件、今わかってることだけでもお知らせしておいた方がイイかな?って思いました。もし東京にお知り合いがいらっしゃって、「見ておいた方がイイヨ~」なんてご案内するお知り合いが、いらっしゃる方も中には。ですヨネ?ナノデ、現在の情報です。

★実は!内田美智子先生とのコラボなんです。内田先生から「よかったら」とお誘い頂きました。ありがとうございます!なので「いのちをつなぐトーク&コンサート」のミニ版。近くだったら「行きたいっ!」って方もたくさんだと思う、そんなステージになります。東京の方、ご覧あれ!

★8月17日(火)、午前10時から開演。朝からですけど、90分、内田先生とたっぷりやってまいります。会場は「東京国際フォーラム」と言うとても立派な会場。その5階ホールだそうです。どんなところでしょう?ワクワク。2~300人ぐらいの会場みたいです。

★催し物全体の名前は「丸の内キッズフェスタ」と言うそうで、子ども達や家族連れ、親子向けのイベントが盛りだくさんのイベントだそうですよ~。平日とは言え、夏休みならでは!の企画のようです。もし東京にご親戚とかお知り合いナドいらっしゃったら、ご案内よろしくです!

[第13回 子どもも出来る?歌うカラダのための基礎レッスン]
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

呼吸について・その6

★東京のご案内がすこし長くなりましたので、今回のコチラは少し息抜き的なお話し。呼吸、「息」についてのお話しには変わりないですが、その言葉について少しだけ考えてみますネ。気楽に読んで頂ければと思ってます~。それこそ、チョットした「息抜き」にでも。

★息にまつわる言葉って案外多いですね。上の「息抜き」もそうですし、他にも「息を切らす」とか「青息吐息」とか、「息をこらして」「息をのむ」「息をはずませる」「息をひそめる」「息をひきとる」「息をころす」「息をもつかせず」「息を吹き返す」他にもタクサン。

★ホトンドが身体や心の状態を表しているって思いませんか?いろんな気持ち、感情がちりばめられる、そんな言葉の数々ですよね。コトほどさように、「息」は心と身体に直接的につながっている。ワタシ、そんな気がしています。アナガチ間違っていないと思うのです。

★息をコントロールするメリット、こんなトコロにも現れているんじゃないか、そんな風にも思います。例えば、緊張してドキがムネムネ、息が浅く速くなってイワユル「息が上がってしまった」状態の時。「深呼吸しなさい」とかアドバイスがありますヨネ?

★ジッサイに深呼吸すると、緊張がほぐれたり開き直れたり(?)があります。この時「S音発声」も効果大きいんですよ~!ホントに試してみてくださいませ。特に子ども達の受験とか、ここぞ!って時に、コレを教えてあげると、とてもイイのでは?

★なのでワタシは、「息、呼吸をコントロールする」ってコトは、「心や身体もコントロールしやすくする」方法だ、ナンテ少し大げさですが、思っているんです。ソレにもっとイイことも!ワタシがボイトレを始めて、子ども達に始めて気付いたことがあります。

★ソレは、落ち込んだり風邪引いたりの子達、全員呼吸が浅い。性格が引っ込み思案の子も。それに姿勢も悪かったり。このヘン、呼吸法でカナリ改善出来るんでは?などと思ってます。あ~、ケッキョク長くなっちゃった。スイマセン、息抜きと思ってくださいませ~。

※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。