スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月、夏真っ盛り

★アッッッちゅう間に8月ですね。ワタシが夏を好きなのは、薄着のおねいさんが多くなるから、ってソリャ関係ない!でも最近、紫外線対策で長袖だったりアームカバーだったりで楽しくない、ってソレも関係ない!湿度が高いのはキライですが、これはみなさん一緒ですかネ~。

 Diary0802
 ちくわを食べながら『バーバーパパ』を観るショタロ。至福の時間です。
 1
★アレだ、食感が「ウットリ」なるんだ。硬すぎず柔らかすぎず、んでもって口の中で溶けるワケでもなく。出汁って言うか、旨みもほどよく口の中に広がるカンジ?コレがカマボコだったら握れないし。ん~、ナンカわかる。わかるよ!ショタロ君。グミの代わりはチクワだ!

★やらなきゃイケないことが、ナカナカさばけていない月曜日。容赦なく時間は過ぎてゆくのであります。土曜日のご挨拶も、最低限メールするぐらいは、と思いつつも、まだ出来ていないのでありますた。あ、ゴーシ先生にお会いした、土曜日なのでありましたです。

[第19回 子どもも出来る?歌うカラダのための基礎レッスン]
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

呼吸について・その12

★深く豊かな呼吸、そのためのお話し、ナンですが「姿勢」の重要性についておわかり頂けたですか?この部分、いろんなコトに通じますので、「おトクでっせ」なコトが多い部分ですので、シッカリ理解してもらえるとうれしいです。ヒトによっては劇的な変化がある可能性も。

★キレイな姿勢がとれるようになると、いろんなことがやりやすくなるんですヨ~。呼吸もそうなんですが、声を出す、共鳴させることや、そのタメにノドをあけたりとかのボディコントロール、それがとっても楽になるんです。身体の各部分に、意識を向けやすくなるんですね~。

★さて、続いては「深く豊かな呼吸」をするために、身体をどんなふうに使えばいいか、ってお話しになります。でも、ドコゾの筋肉をこうして動かして、ナンテ小難しいことは言いません。考えることはイメージすること、そうしてコントロールにつなげましょう!

★吸ったり吐いたりの、呼吸の動きのイメージですが、これは「アコーディオン」を想像してみて下さい。ジャバラと言われる部分を拡げたり縮めたりしながら、空気を出し入れして音を出す、あの楽器です。鍵盤があったりしますが、ソレは適当にイメージして下さいませ。

★大切なのはジャバラの部分。ジブンの身体のあばら骨から下の部分、ココがジャバラになってるイメージです。そしてソレは、ヨコにも前後にも広がるジャバラ。イメージしにくければ、風船みたいな袋をイメージしてもイイでしょう。ふくらむダケじゃなく縮む袋です。

★ラジオ体操なんかで深呼吸する時、「大きく胸を拡げて」って言ったりしますが、ソノ前に使うのが、さっきのジャバラの部分です。ハジメに広がるのが、肋骨から下のジャバラ。その後に胸が広がるカンジです。普通に深呼吸するより、ズイブン息の量が増えるはずです。

★息を吸う時、順番としてジャバラ(下)の方から上に向かって拡げていきます。じゃぁ息を吐く時は?そう、逆に上から下に向かって縮めていくんです。身体をどう使おうとかは、あまり意識しないで下さいネ~。ギクシャクしちゃいます。あくまでもイメージでコントロール!デス。

★以前、「下に向かって呼吸する」って少し書きましたが、身体の使いようがそうなってるんですね~。でももっと言うと、足の裏から呼吸するカンジ、そんなコトを言う先生もいらっしゃいます。カラダの中にある呼吸用の袋、コレをじゅうぶんに使うためのイメージです。

★そんなイメージが出来たら、それで以前書いたメソッド、「S音発声」シテミテ下さい。たぶん前とは比べものにならないぐらいやりやすくて、深い豊かな呼吸が出来るはずです。読むだけじゃなく、シテミテ下さいネ~!特に子どもさんに教えてあげましょ~!

※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。