スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イロイロ考え中なんですが

★たぶんお盆を過ぎると、秋に向けて徐々にジタバタが加速すると思われます。そうなると、ただでさえニブイのーみそがサラに!ですので今のうちにイロイロ考えて、先にできることは先にやっちゃえと、そう思っておりますデス。ナンテ段取りも、ジツはニガテだったり。はぁ~。

 Diary0813
★出た!替え歌クリエーター、ショタロ君。ある時クルマの中で、monちゃんとの親子デュエット、聴いたことがあります。ナニかと注文の多いショタロ君ですが、身近にスゴイお手本があるので将来が楽しみかも。オマケに替え歌も得意。目指せ!シンガーソングお笑いター!

★いろんなコトを先に片付けて、その分余裕を持って質のいいシゴトをする。そんな当たり前のことがニガテなワタシ。でもそうしないと、この秋からはトンでもないことになりそうな予感が。。。ニガテを克服するコツ、ダレか教えてくださいませんか?ガンバレ!ジブン、ナンですが。

[第26回 子どもも出来る?歌うカラダのための基礎レッスン]
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

呼吸の練習方法についてーその2

★Z音発声のコト、ご紹介してましたですね。やり方はダイタイおわかりですか?ワカラナイ場合、ど~ぞ気軽に質問してみてくださいませ。では、その際に注意すること、考えるべきコト、いくつか上げておきますね。ナンでも、考えながらやらないと効果半減!ですので~。

★S音発声の場合は「息を吐ききること」と、「同じ太さで続けること」がポイントになります。そしてZ音発声の場合、S音よりも少しだけ息が続きやすくなる特徴があります。なので「同じ太さで」は、やりやすくなる。そこでソレもダイジにしながら、追加でもう一つ増えます。

★それは「揺らさないように吐いていく」、キープをしっかりする、支える、と言うコト。身体の使うところ(声帯)が一つ増えますので、意外にムズカシかったりします。ぜんぜん揺れないヒトはまず居ない、って言えるぐらい。出してる音、しっかりモニターしてみてくださいね。

★揺らさないで真っ直ぐに出す、ムズカシイでしょ?この時も、身体の外側にイメージを置いてみましょう。麺類やヒモなどのイメージ。真っ直ぐに口から出て行ってるカンジです。それが、遠くまで続いてるようにイメージしてみてください。基本は息のコントロールですよ~。

★口や喉、そのほか息の出口周辺は、固定してる気持ちで。息が出て行くスピードも一定です。そうするコトで、息と声帯の基本的な関係を把握して、コントロールできるようにする。それがZ音発声の目的です。S音で豊かな息を身につけて、Z音でコントロールを!ってカンジ。

★息の練習、他にもたくさんあるんですが、あと一つだけ書いておきますね。名前は「ため息発声」。コレも息と声帯の関係を把握することと、もう一つ、呼気圧を上げながら、ノド周辺を弛める、そんな目的がある練習です。ダレもが出来る、ため息的な呼吸で行います。

★ため息発声の場合、S音やZ音とちがって段階的にやり方を変えますので、マズその第1段階の説明です。身体の中心のアコーディオンのジャバラを、しっかり意識してやります。ユッタリ息を吸い込んだら、ホントにため息をつくカンジで、「はぁ~」ってしましょう。

★いつものため息とチガウのは、吐く息の量を一定にしてあげること。フツウは吐き始めがイチバン息の量が多くて、アトに行くに従い息の量が減ります。そして息が無くなるんですが、ソレを「吐いてる間の息の量を一定に」してあげるカンジ。アトに向けて量を増やすぐらいのイメージです。

★息を固形物的にイメージすると、ヨリわかりやすいと思います。かたまりが口や鼻から「どぉ~っ」と出ていくカンジ。そして太さが一定になってるイメージ。ホントにため息をつくカンジでやってみてくださいネ。あ~、文字で説明ってムズカシイ!でもワタシもがんばります~。

※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。