スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ともだち」のコトの続き

Diary0111
ケムに巻いてる?
でも、もみじちゃんも「どろぼうネコ」ってスゴイ。
ソ~言えばフォーユー、もとい、あ~言えばこ~ゆ~?

♪昨日、最後の方で「知ることから始まる」と書きました。「ともだち」の歌詞について、デスネ。そのあたりのこと、もう少し説明したくなっちゃいました。歌詞や曲のこと、こうやって説明するのはもしかしたらダソクかも知れません。「聴いてわかる」ことが前提ですしね。

♪でも、monちゃんの曲に関して言えば、そんなダソクもありカナ~などと思っています。音楽や歌、ソレを超えてメッセージとして、もっと高めていきたいと思っているからかも。「フ~ン」って感じで、曲を聴いてもらうときのオマケ程度と言うことで読んで頂ければと思います。

♪「知る」ってコト、とてもムズカシイ時代ナンじゃないか、ずっとそう感じています。まず問題はその量。ムカシから比べると、豊富と言うより溢れかえって溺れそうになるぐらいの情報が、ワタシ達のまわりで氾濫しています。ホントに大事な情報にたどり着くことが難しくなるほど。

♪ワタシ達が子どもの頃と比べても、それは次元の違う量です。必要な情報、大切な情報を、ワラの山の中でより分けながら見つける、そのための技術が必要になっている、そんな時代になっていると感じるのです。そしてもう一つの問題、情報の送り手と情報の中身の関係。

♪テレビではいつも画面にテロップが出ます。また、新聞でも記事の書き手と当事者は別の方。ヨクもワルクも、情報には色が付いている。そしてそのコトに気付く余裕がなくなってきている気がするのです。情報弱者という言葉が生まれた背景には、そのあたりが関係あるのでは?と思います。

♪壁一枚隔てた隣で起きていることに気がつかず、海の向こうの事件に驚く、そんなコトが当たり前になってしまいました。ユニセフのこと、なにも思惑はないのですが、アグネス・チャンさんが所属する組織と黒柳徹子さんが所属する組織が違うと、どのぐらいの方が知っているでしょう?

♪「ともだち」の歌詞を整理するときに、ワタシがいちばん思ったのは上記のようなことだったんですね。そして「キミは知ってるかい?」と問いかけ、「知る」コトそのものに価値がある、そう言いたかった。本当に大切なこと、知ろうとすることが必要なんだと言いたかったんです。

♪「五秒にひとり」「五分に8人」は、もしかしたら今年は違う数字かも知れない。でもソレは単なる情報で、数字でしかありません。となりの友人はもしかすると笑顔の奥に涙を隠しているかも。数字よりソッチの方が切実かも知れない。知るコトってそんなコトじゃないか。

♪歌詞を解説ってむずかしいですね。アタマの中のこと、たぶん何十分の一も説明出来てないです。スイマセン。ソレでも「ともだち」は、縁を頂いて「第62回全国人権・同和教育研究大会」のサポートソングにもして頂きました。ナンだか親孝行なシングルCDです。

♪今日は少し誤解されそうかも?オシカリ受けそうかも?と思いつつ書いちゃいました。でも歌をとおしてのオシゴト、こんなふうなコトを怖がってちゃ出来ないかな~とかも。コトバがいつもダイジなオシゴトですね。なので、恐れず「コトバ」を綴っていきます、これからも。

♪「ともだち」が、monちゃんとよく話すように、たくさんの子ども達に歌われて、スタンダードな曲になることを夢見て!合唱にも使って欲しいんですよね~。あ、楽譜!ハヤク作らなきゃ~。「ごはんだよ」はOkusamaの協力で楽譜が出来てます。ほしい方はメッセージドゾ。








※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。