スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村正講演会レポ1

Diary0124
チビッコの、冬の朝のお楽しみダヨネ~。
でも、ガラスとまちがえそうなぐらいって、
やっぱり今年は寒い?

♪昨日の日曜日、糸島市二丈町の龍国禅寺でありました「吉村正講演会」。まず率直な感想を書きます。衝撃的でした。ある意味、内田先生やゴーシ先生と初めてご一緒したときと同じか、もしかしたらそれ以上に。ワタシが吉村先生を存じ上げなかったから、と言うのもあるかも。

♪でもそれ以上に、おっしゃることの内容や、そこから感じられるご経験、そしてまた深い愛情のようなもの、ネットで少し下調べしてはいましたが、ホントに衝撃的でした。すこし長くなる可能性はありますが、レポしていきますのでお付き合いくださいませ。写真はChonan撮影です。

♪それにしても早朝は寒かったですね。コノところ少し寒さがゆるんだと感じていましたが、ソレでも暖房がないお寺の本堂、カナリの寒さ。足首から下の感覚が薄れつつ、イタイという寒さでした。そんな中でセッティング。Chonanがいてくれたからヨカッタですが、ヒトリじゃめげるところでした。

01
駐車場から見たお寺。

02
山門から。ポスターがありました。

03
そして本堂の入り口。

04
撮影にかかったときは、すでにストーブが。

05
天井を見上げるときらびやか!

06
休憩用の広間からは、キレイなお庭が。

07
ソンナステキな会場でリハです。

08
ジツは、1曲だけ浦田君も参加!

09
いつの間に撮ったんだ?Chonanよ。

10
CDコーナーもつくって頂きました。

♪吉村先生のこと、そしてナゼその講演会が企画されたかは、糸島産屋プロジェクトホームページをご覧下さいませ。けっこうくわしく書かれていますヨ~。monちゃんもゲストに呼んで頂き、ホントにありがたいと思いましたです。&blogのリンクも重ねてありがとうございました!

♪「自然分娩」のこと、ワタシはアンマリよくわかってないんだな~と実感させられました。当たり前なんですが。子どもが3人もいながら、また辛い経験していても、出産のことについてわかっちゃいなかったんだな~とも。女性はやっぱりスバラシイ存在なんだな~ともカンジさせて頂きました。

♪そしてワタシ達の音楽や活動のテーマとも言える、いのち、生きること、生まれること、そして死。ホントにリアルなこととして、語られました。社会状況を痛烈に批判しながら、直接には語られなかったですが「あなたはどんな生き方をしますか」的なメッセージを受け取らせて頂きました。

♪ご高齢にもかかわらず、またお身体の調子が良くないにもかかわらず、ホントに長時間の講演でした。5分に1回ぐらい笑わせても頂きつつ、またお客様の意識の高さにも圧倒されつつ、充実した一日だった、そんな講演会でした。まだあと数日、レポさせてくださいね。感謝!デス。







公演の詳細、資料はコチラへどうぞ!「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

感激しましたね!

お疲れ様でした。
吉村先生、素敵でしたね。
お~しまんさんおっしゃる通り、昨年の「いのちをつなぐ・・・」につながるような感じもしました。

私は娘を出産したのは病院で、
その時は陣痛促進剤をされ、それでもうまく進まず、
赤ちゃんが耐えられないかも・・・ということで最後は帝王切開でした。
まだまだ私も「お産」に対して無知で、こうしたい!というビジョンもなく、こういうものなんだ・・・と思っていましたが、
振り返ると、産まれてすぐ、胸に抱くこともできず(抱けたのは翌日)、スライドに出てきた出産直後のお母さんたちのような素敵な顔もできてなかったと思います。あそこまでの感激がなかったんでしょうね。

「わかること」って本当に大事なんだな~って改めておもいました。

娘がいつか「お産」する時、コレを押し付けようとは思いませんが、「素敵なお産」をしてほしいなと思いました。
映画も是非観たいです。

スタッフの皆さまの細かい心使いもとても温かかったです。
この場をお借りして、感謝!!です。

吉村先生・・・私はスター高橋さんに似ていると思いましたが・・・笑顔が。(笑)

Re: 感激しましたね!

monetさんコメントありがとうです。
ホントに「知らない」コトをわかって、知ろうとすること、ソレがスタートかも、デスネ。

映画もステキそうです。時間があればみたいな~と思ってはいるんですが。。。

スタッフのみなさんの想いも、とっても伝わる講演会でした。

高橋さんもステキな笑顔をされますからネ~。よろこばれるかも?
非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。