スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

monちゃん里帰り報告の2

Diary0215
おねぇちゃん、優しいネ~。
んで、それをよろこんでくれるショタロ君も、ステキ!
いつまでも仲のイイ姉弟でいてネ~。

♪本日、ワタシのワタクシゴトで、ウレシイことがありましたので、早く帰りたいと考えているわけです。でも、あぁ~っスデに20時が目の前なワケなのです。オシゴトはゼンブ片付いてるわけではございませんが、blogをサボるワケにもいかないのでございます。スイマセン、また薄味です。

♪以前、二丈町は龍国禅寺での講演会レポ、ワタシも力が入ったレポでしたが、おぼえていらっしゃいますでしょうか?吉村正先生の講演会でございました。そこでmonちゃんもミニコンサートを行ったわけです。1月の23日でございました。寒い記憶は鮮やかに残っている次第です。

♪その吉村先生、ご自身の病院、吉村医院は愛知県にあるのでございますネ。で、先日来のmonちゃん一家の里帰りも愛知県。monちゃん達、吉村先生をお訪ねしたそうなんです!「行けるとイイネ~」とお話しした記憶もありますが、裏山し、もとい、うらやまし~!デスヨネ~。で、その写真です!

1
吉村医院の特徴である、産屋。妊婦さんが薪割り!運動です。
なんだかまわりの雰囲気もいい感じデスヨネ~。

2
いかにも古民家。ここで多くの妊婦さんが過ごされるんですね。

3
井戸も昔ながら、のようですね。ココも運動の場所?

4
で、monちゃんと吉村先生。あれれ?monちゃんの顔?
ははは、スッピンはハズカチイのでお見せ出来ないそうです~。

5
やっぱり吉村先生、森繁久彌さんに似てませんか?

6
ショタロ君、風景とあってる!溶け込んでる!

♪龍国禅寺の時、吉村先生の体調がどうなのか、実はかなり心配もあったようです。やはりご高齢で、かなりお身体の調子も落とされているそうで。monちゃんが愛知でお会いした時も、近くまで寄らないと顔が良く見えない、そんなふうに視力も弱られているとのこと。心配です。

♪先生ご自身も、産屋の考え方や今まで先生が広められていること、どう次に受け継いでいくのかを、ご心配されているのだとか。糸島での産屋プロジェクトが実を結ぶこと、ほんとうに祈りたいと思います。そしてもう一度、九州で、糸島で吉村先生とお会いしたいですよね。

♪monちゃんもワタシも、側面からの微力ですが、役に立てるようにがんばっていきたいと思っています。いのちに向き合うことに、つなげていきたいと思います。「いのちのために、いのちをかけよ」吉村先生のご本のタイトル。身が引き締まります。よろしくお願いします!











mon公演の詳細、資料はコチラへどうぞ!「公演について


※パソコンでご覧下さい。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

ランキングに参加しました!
よろしかったらポチッとな、お願いします!
【mon】プロフィール

お~しマン

Author:お~しマン
管理人はお~しマンですが、歌い手はmonですので、monのプロフィールをご紹介します。

大分県出身、福岡県糸島市在住。二児の母である子育てシンガー。叔父はスターにしきの、旦那はスター高橋(KBCドォーモ等)。

幼少の頃から叔父に憧れ、歌手になることを決意。1994年、ヴォーカルグループ、コーラスグループで音楽活動を開始。
2007年6月、シングル「あおぞら 〜世界中の子供たちへ〜」の発表を機にソロとして活動。親から子供へのメッセージソングとして各方面から絶賛。
2008年7月、三瀬プラネットジャム公式イメージソングでセカンドシングル「PLANET 〜サファイアブルーの星〜」発表。2009年6月サードシングル「タカラモノ」発表。2010年3月、家族だんらん県民運動、及び第5回食育推進全国大会のサポートソング「ごはんだよ」、第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング「ともだち」を同時収録の4thシングル「ごはんだよ/ともだち」発表。

子宮外妊娠のため、ふたつとも卵管をなくし不妊治療、体外受精などを経験。また在日韓国人であり、そのために被差別も体験。歌に込めるメッセージの、大きなモチベーションになっている。2000年10月に第一子を出産、2007年12月(あおぞらレコーディング中から妊娠)に第二子を出産。二人の子を持つ子育てシンガーである。

現在、佐賀・福岡・大分県内の小中学校等で、いのちや人権をテーマにしたスクールコンサート「生まれてきてくれてありがとうトーク&コンサート」を展開中。年間のコンサート数も80回を超え多くの方々の共感、感動の涙を誘うとともに、「子どもを抱きしめたくなった」などの感想を数多く頂いている。

メールはこのフォームから!

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事とコメントなど
カウンター
あおぞらリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。